コラーゲン脱毛とは

恋肌(こいはだ)のコラーゲン脱毛

コラーゲン

恋肌(こいはだ)では、コラーゲン脱毛を行っていて、脱毛効果だけでなく、美肌効果も高いとしています。

 

コラーゲンは、モツ鍋や豚足、すっぽんといった食品にも多く含まれ、美肌のために定期的に摂取することが望ましい、とはよく聞きますが、実際どういうものなのでしょうか?

 

コラーゲンはタンパク質のひとつで、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などの構成物質のひとつです。

 

コラーゲンは、弾力性を持ち、様々な結合組織に、力学的な強度を与えるのに役立っています。人間の体に存在する量も多く、人間の身体の全タンパク質の約30%を占めると言われています。

 

とくに肌のコラーゲンは、肌の、ぷるぷるっとした弾力を保つために効果があるもので、現在ではコラーゲンを配合した化粧品が数多く販売されています。

 

恋肌(こいはだ)の保湿ローション

保湿ローション

恋肌(こいはだ)は、全身脱毛の施術後に、保湿成分がたっぷり含まれた美肌効果の高いローションを塗って仕上げます。恋肌(こいはだ)の公式サイトでもこの説明がメインとなっています。

 

まずはこの脱毛施術の後のスキンケアによって、コラーゲンを補充していくわけですね。

 

保湿ローション等によるケアだけでなく、光脱毛で照射される光にもコラーゲン生成を促す効果があることが知られています。

 

医療脱毛のレーザー光は基本的に一定の波長の波を照射するものですが、光脱毛の場合は幅広い波長の光が用いられます。特に長い波長の光は、真皮層のコラーゲン生成を促す効果があると言われています。波長の長さによっての効果の違いを表にまとめてみました。

 

短い波長 肌の表面、角質層に作用します。古い角質層などをはがして、新しい肌へと細胞の新陳代謝を促すピーリング効果が期待できます。
中間の波長 メラニンを抑制・破壊することで、ニキビあと、しみ、そばかすなどを改善する効果が期待できます。
長い波長 繊維芽細胞に作用し、コラーゲン生成を促したり、肌の赤みの原因となるオキシモヘモグロビンに作用して赤ら顔、ニキビの赤味などを改善する効果が期待できます。

 

恋肌(こいはだ)の美肌効果

全身脱毛の施術を行う際には、体毛の長さと、肌の水分が人それぞれに違いますので、その人に合った波長レベルで脱毛施術を進めていくことになります。個人によって差があるものですので断言はできませんが、光脱毛で照射される光によっても美肌効果が得られる場合もあるわけですね。

 

実際、全身脱毛によって背中のニキビ跡が消えたなどという体験談もあるようです。

 

恋肌(こいはだ)の脱毛施術は、脱毛することてキレイになるだけでなく、美肌効果も期待できるということで、2重に嬉しいものだと思います。実際の効果はぜひ試してみてくださいね♪

 

全身脱毛サロン『恋肌(こいはだ)大阪梅田店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!